皮下脂肪・内臓脂肪を落とす方法ガイド

気になる皮下脂肪・内臓脂肪を落とす方法を徹底リサーチしました

生活改善の見直し(手軽度★★★★☆)

食事の内容に気使うだけでは、脂肪を減らすことはできません。毎日の生活の中で、ついついやってしまうクセや習慣が、脂肪を増やす原因となっているかも…。日常の中に潜んでいる、脂肪を溜め込む悪習慣について解説します。

ダメな生活習慣がムダな脂肪をドンドン招く

内臓脂肪や皮下脂肪を落とすための「痩せる生活リズム」とは

朝寝坊して朝食抜きで会社へ行き、仕事は一日中パソコンへ向かって座ったままデスクワーク。

お昼はかつ丼やラーメン、休憩時間にはタバコをスパスパ…。あなたは、こんな生活をしていませんか?

食事の量や内容に気を使ったり、運動するように心がけるのはもちろんですが、それ以外にも、脂肪を減らすために必要な要素はいくつかあります。

それは、脂肪を溜めない身体へ整える生活習慣。

いくら健康的な食事を摂っていても、一日座りっぱなしだったり、食べてすぐ寝るなどの悪い習慣があると、脂肪はなかなか減ってくれません。 

“ストレス”や“朝食抜き”は、やけ食いの原因に!

仕事や人間関係のトラブルでストレスを抱える人の多くは、やけ食いや深酒で溜まったストレスを発散させようと考えてしまうようです。

イライラが蓄積され、近くにあるお菓子やつまみ、お酒についつい手を伸ばしてしまう…という状況を自分の周りに作ってしまうと、スリムなボディがドンドン遠ざかります。ストレスを溜めないよう工夫すると同時に、溜まってしまったストレスを過食以外で健康的に発散する方法を考えましょう。スポーツなど体を動かす趣味で発散できると、運動不足も解消できて一石二鳥ですね。

また、夜型の方に多い悪習慣は、朝寝坊が原因で朝食を食べずに出かけてしまうこと。朝は家でしっかり食事をしないと、お昼は外食で脂っこいメニューや糖質が多い食事に走りがち。

朝食を抜いた分、ついついドカ食いしてしまい、脂肪の蓄積を招きます。

朝いつもより少し早起きをして、朝食をゆっくり食べることが、脳の働きを高め、健康でスリムな身体作りへの第一歩となるのです。 

タバコは絶対ダメ! お酒はほどほどに

喫煙や多量の飲酒は、健康な身体を保つためには妨げとなってしまう悪習慣ですが、皮下脂肪や内臓脂肪を減らしたいと思う人にとっても、大きな障害となります。

タバコは、血管を傷つけてしまい動脈硬化を引き起こすので、内臓脂肪の多いメタボさんにとって、かなり危険なもの。大量のアルコール摂取は、カロリー&糖質オーバーになってしまうと同時に、油っこいつまみによって、脂質過多になる危険性もあります。

『体脂肪を落とす』という目標を立てたなら、まずは休肝日を設けたり、禁煙にチャレンジして健康な生活への意識を高めることから始めましょう。

 

サイト紹介

効率的に皮下脂肪や内臓脂肪を落とす方法とは?食事法や運動、脂肪燃焼系サプリまで、あらゆる方法をまとめているサイトです。
ダイエットしたい男女必見!
No.1「コレスリム」

コレスリム

詳細をチェック

No.2「メタファイヤ」

メタファイア

詳細をチェック

No.3「メタバリアスリム」

メタバリアスリム
プレミアム

詳細をチェック

 
皮下脂肪・内臓脂肪を落とす脂肪燃焼サプリおすすめランキング:脂肪燃焼サプリおすすめ比較ランキング