皮下脂肪・内臓脂肪を落とす方法ガイド

気になる皮下脂肪・内臓脂肪を落とす方法を徹底リサーチしました

サプリメントを飲む(手軽度★★★★★)【おすすめ!】

最も手軽にできてオススメなのが、脂肪燃焼サプリメントを飲むというダイエット方法。

サプリを飲むとなぜ脂肪を燃やすことができるのか、そのメカニズムや特徴、より効果的に飲むコツなどをまとめて紹介しましょう。

サプリメントで脂肪は燃やせる?

皮下脂肪・内臓脂肪・中性脂肪を落とす方法【サプリメント編】

サプリメントは、私たちにとって、もはや日常生活になくてはならない存在となっています。

ドラッグストアの店頭には、美容や健康に効果的な、あらゆる種類のサプリが並んでいますね。

その中でも、特に人気が高いのはダイエット系のサプリ。積極的に脂肪を燃やす働きをする燃焼系のサプリは、多くのメーカーが開発・販売しています。

サプリメントが、脂肪の燃焼を促進させ、ダイエットに効果が出る仕組みとはどのようなものなのでしょうか。

サプリには、様々なダイエット成分が含まれていて、脂肪が燃焼する過程のどこかで作用するように作られています。

例えば、脂肪動員ホルモンという、脂肪を分解する酵素・リパーゼを活性化させる働きのあるホルモンを刺激し、分泌を促すものとして、カプサイシンやカフェイン、オルニチンなどがあります。

さらに、脂肪を燃焼する働きを持つミトコンドリアを活性化させる成分として、L-カルニチンやカテキンが有名ですね。

それらのダイエット成分を、サプリメントを利用して積極的に摂り入れることで、脂肪の燃焼をサポートすることができるのです。

脂肪燃焼に効果的なサプリメント成分は?

脂肪の燃焼を促す作用を持つダイエット成分を、いくつかご紹介しましょう。

ミトコンドリアを活性化させるタイプ

  • L-カルニチン
  • コエンザイムQ10
  • カテキン など

細胞のひとつひとつに含まれているミトコンドリアは、“脂肪の焼却炉”と呼ばれ、脂肪燃焼に重要な役割を果たしています。このミトコンドリアの活動を活発化させ、脂肪を取り込みやすくする成分です。

脂肪動員ホルモンの分泌を促すタイプ

  • カフェイン
  • カプサイシン
  • アルギニン
  • オルニチン など

脂肪を分解する酵素であるリパーゼを分泌するように命令するのが、脂肪動員ホルモン。

脂肪を分解してエネルギーを生成するよう促すホルモンを、積極的に刺激する作用を持つ成分です。

褐色脂肪細胞を活性化させるタイプ

  • リノール酸
  • DHA
  • EPA など

褐色脂肪細胞は、脂肪を燃焼させて熱を出し、体温を保つ働きを持つ細胞。

この脂肪細胞を活性化させ、脂肪の燃焼を高める効果を持つ成分です。 

さらに効果を上げるための飲み方のコツ

強力なダイエット成分も、正しい使い方をしないと効果を発揮しません。脂肪燃焼系サプリの効果的な飲み方について考えてみましょう。

例えば、サプリを飲むタイミングや、水分量などに注意が必要。脂肪の燃焼を促すサプリには、代謝を促進させる作用を持つ成分が多く含まれていて、汗をかきやすくなります。体内の水分が少ないと、代謝が悪くなって脂肪の燃焼量が少なくなってしまうことも。たっぷりのお水を意識的に飲むようにしましょう。

その他にも、サプリを摂取する際の注意点がありますから、チェックしてください。

  • 自分の脂肪に合ったタイプのサプリを選ぶこと
  • 用量を守ること
  • 食前や運動前に飲むこと
  • 水分は普段よりも多めに摂ること
  • 脂質や糖質を抑えた食事と併用すること
  • 有酸素運動と併用すること
  • しっかりと睡眠を取ること
 

サイト紹介

効率的に皮下脂肪や内臓脂肪を落とす方法とは?食事法や運動、脂肪燃焼系サプリまで、あらゆる方法をまとめているサイトです。
ダイエットしたい男女必見!
No.1「コレスリム」

コレスリム

詳細をチェック

No.2「メタファイヤ」

メタファイア

詳細をチェック

No.3「メタバリアスリム」

メタバリアスリム
プレミアム

詳細をチェック

 
皮下脂肪・内臓脂肪を落とす脂肪燃焼サプリおすすめランキング:脂肪燃焼サプリおすすめ比較ランキング