皮下脂肪・内臓脂肪を落とす方法ガイド

気になる皮下脂肪・内臓脂肪を落とす方法を徹底リサーチしました

DHA・EPA

健康な身体作りに効果的な成分として知られるドコサヘキサエン酸(DHA)と、エイコサペンタエン酸(EPA)に、ダイエット効果があるって知っていますか?

そこで、DHAとEPAが持つ脂肪燃焼効果について簡単に解説しましょう。

DHAやEPAって、どんなもの?

ダイエッター必見!DHA・EPAの驚くべきダイエット効果とは

イワシやサンマなどの青魚の脂に多く含まれているドコサヘキサエン酸は、通称DHAと呼ばれ“頭が良くなる成分”として有名になりました。同じように青魚に含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)も、脳の神経細胞を活性化させるとして、記憶力や学習能力アップに効く成分と言われていますね。

DHAやEPAは、不飽和脂肪酸という脂質の一種。動物性の脂と違い、体の中で固まらず血液をサラサラに保ってくれるので、血栓や動脈硬化の予防にも役立ちます。

さらに、脳の神経組織の材料となったり、神経細胞を活性化させてくれる成分ですから、記憶力や集中力アップにも効果的というわけです。

DHAとEPAで得られるダイエット効果とは

DHAやEPAには、その他にもたくさんの作用があります。

例えば、EPAには脂質の燃焼に関する遺伝子に働きかけて、脂肪が燃えやすい体質に変化させる効果があることが分かっています。

血中の脂質を調べると、EPAなどの魚系の脂質を多く摂っている人は、動物性の脂質が多い人よりも内臓脂肪や肥満が少ないことも実証されているそうです。

DHAにも、EPAと同様に脂肪燃焼を促進する働きがあるとされていますから、青魚などから積極的にこれらの成分を摂取して、有酸素運動を組み合わせることで、確実に体脂肪を減らすことができるわけです。

DHAやEPAはどうやって摂取する?

青魚に多く含まれているとはいえ、毎日たくさんの量のイワシやサンマ、サバを食べ続けるのは難しいもの。

好みやアレルギーなどもありますし、継続的に摂取することを考えると、食事だけでは不可能と言えるでしょう。

そこで積極的に活用したいのが、サプリメントです。DHAがブームとなった後、たくさんのメーカーがDHAやEPAを配合した錠剤やカプセル、ドリンクなどを開発し、販売しています。

組み合わせている成分や配合量はさまざまですが、日常生活に取り入れやすいものが多く揃っています。味や形状の好みを考えて、自分に合ったものをぜひ探してみてください。

DHAやEPAが含まれているサプリメント

  • 『きなり』(さくらの森)

DHAやEPAをクリルオイルと一緒に配合しているサプリメント。
クリルオイルにはアスタキサンチンが豊富に含まれ、DHAやEPAを酸化から守ってくれるそう。体への吸収も高めてくれるのだとか。
血栓を溶解する作用があるナットウキナーゼも配合して、健康で若々しい体を保つことができるサプリです 

  • 『コレスリム』(健やか総本舗亀山堂)

L-カルニチンや植物醗酵エキス、コーヒークロロゲン酸などを配合した、ダイエットを強力にサポートするサプリメントです。
高濃度のアミノ酸が豊富に含まれたカツオ煎じパウダーも配合していて、DHAやEPAもたっぷり。体脂肪の燃焼を促進してくれる効果が高いと話題です。

  • 『イマークS』(ニッスイ)

水産加工大手のニッスイが、DHAやEPAの効果に着目して開発したドリンク。
EPAとDHAを高濃度で配合し、血液中のコレステロールや中性脂肪を抑える効果が期待できるサプリメントとして人気です。 

 

サイト紹介

効率的に皮下脂肪や内臓脂肪を落とす方法とは?食事法や運動、脂肪燃焼系サプリまで、あらゆる方法をまとめているサイトです。
ダイエットしたい男女必見!
No.1「コレスリム」

コレスリム

詳細をチェック

No.2「メタファイヤ」

メタファイア

詳細をチェック

No.3「メタバリアスリム」

メタバリアスリム
プレミアム

詳細をチェック

 
皮下脂肪・内臓脂肪を落とす脂肪燃焼サプリおすすめランキング:脂肪燃焼サプリおすすめ比較ランキング