皮下脂肪・内臓脂肪を落とす方法ガイド

気になる皮下脂肪・内臓脂肪を落とす方法を徹底リサーチしました

筋トレ・ストレッチ・マッサージ

筋肉を鍛えるトレーニングや、ストレッチ、マッサージなどは、果たしてダイエットに効果があるのでしょうか。これらの運動の特徴や、脂肪燃焼効果を高めるためのコツなどを解説しましょう。

筋肉量をアップさせて基礎代謝もアップ

マッサージ・筋トレでダイエットするコツ

ジムのマシントレーニングや、ダンベルを使った運動、腹筋や背筋運動など、体の各部位にある筋肉を増やす筋トレは、有酸素運動とはちょっと仕組みが違います。

有酸素運動は、ゆったりした運動を長時間行うことで、体を動かしている間だけ脂肪やカロリーを消費する運動のこと。筋トレのような無酸素運動は、筋肉を大きくすることで、基礎代謝を上げる運動法です。

筋肉では、活動するたびに大量のエネルギーと使うと同時に、維持するためにもエネルギーを必要とします。

筋肉が消費するエネルギーのことを基礎代謝と言いますが、全身の筋肉量が多い人ほど基礎代謝が高く、消費されるカロリーや燃焼する脂肪が多くなります。

要するに、筋トレによって筋肉量を増やせば、運動しているときはもちろん、何もしていない時に消費されるカロリーや脂肪の燃焼量を増やすことができるというわけです。

ダイエットを目的として鍛えると良いのは、主に体幹と呼ばれる、胸やお腹、背中や足の筋肉です。

体幹は大きい筋肉が多く、消費するエネルギー量も大きいのが特徴。体幹を鍛えるだけで、基礎代謝が格段にアップすると言われています。

また、体幹は体のラインや姿勢に関連する筋肉ですから、バランスのとれた美しいボディラインに整えたい方は、体幹を鍛えることから始めると良いでしょう。 

ストレッチやマッサージで老廃物を排出

体の筋肉を伸ばして柔らかく整えるストレッチは、実はダイエットにも効果があると言われています。

ストレッチによって硬くなった筋肉をほぐして、血流やリンパの流れを促進することで、老廃物を排出したり基礎代謝をアップさせる効果があるのだとか。

同じような理由で、筋肉をマッサージすることも、ダイエット効果があるとされています。

硬くなった筋肉は動きも鈍いですし血流も滞りがちに。脂肪燃焼やカロリー消費量も落ちてしまいます。

すると、体内に老廃物がどんどん溜まり基礎代謝が低下して、結果的に痩せにくい体になってしまうそう。それを防ぐためにも、運動前後のストレッチやマッサージは欠かせないですね。

筋トレの前に飲んでおきたいもの

筋肉トレーニングを行う際には、効率よく筋肉量を増やすことができるプロテインなどを飲むことが定番。

さらに、運動エネルギーを作り出すために、脂肪燃焼を促進するサプリメントを飲むこともおすすめです。

サプリは、アミノ酸などの脂肪燃焼をサポートする成分が配合されているかどうかをチェックして選ぶこと。

ドリンクタイプやカプセル、錠剤など、様々ありますから、ご自身のライフスタイルや好みに合わせて選びましょう。

 

サイト紹介

効率的に皮下脂肪や内臓脂肪を落とす方法とは?食事法や運動、脂肪燃焼系サプリまで、あらゆる方法をまとめているサイトです。
ダイエットしたい男女必見!
No.1「コレスリム」

コレスリム

詳細をチェック

No.2「メタファイヤ」

メタファイア

詳細をチェック

No.3「メタバリアスリム」

メタバリアスリム
プレミアム

詳細をチェック

 
皮下脂肪・内臓脂肪を落とす脂肪燃焼サプリおすすめランキング:脂肪燃焼サプリおすすめ比較ランキング